FC2ブログ
 
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弘前ねぷたまつり 2009 
CIMG0757_convert_20090723212820.jpg

「弘前ねぷた展」にて

手持ちの金魚ねぷたを、警備員さんに
もってもらいパチリ
ちよっと写真写りがイマイチ
実物はもっと可愛いんですヨッ。

この「金魚ねぷた」は
その昔、津軽藩で飼育されていた
「津軽錦」の形を摸して作られたそうです

私が小さかった頃、ねぷたの時期が近ずくと
近所の餅屋さんの店先に、手持ちの
「扇ねぷた」と「金魚ねぷた」が並びました。

男の子は「扇ねぷた」、女の子は「金魚ねぷた」
を持つのが一般的な常識でした。
が、私は「扇ねぷた」を欲しがりました。
武者絵が好きだったからです。

けれど母は、「金魚ねぷた」を買ってきました。

夜になり、そのねぷたにローソクが灯されると・・・

暗闇のなかで
赤い優しい光がゆらゆらと輝き、
とっても美しかったのです
朱色の柔らかい光が
小さな全身を包むようです
神秘の波動が心を暖めてくれます・・・

いつまでも、いつまでも見ていました

遠ーい 幼い日の思い出です
弘前ねぷたまつり 2009 
CIMG0756_convert_20090723203433.jpg

「弘前ねぷた展」にいきました

CIMG0755_convert_20090723203951.jpg

上が正面「鏡絵」で下が後ろの「見送り絵」です

CIMG0759_convert_20090723204333.jpg

子供の頃、いつも疑問に思っていたことが
ありました
あの武者絵や美人画には、お手本があるのかしら?
それとも、そんなものは存在しないのかしら?
それぞれのねぷた絵師オリジナルの絵が
代々師弟に引き継がれて、今にいたるのか?

ズーと長年のナゾでありました。

ここにきて、今
やっとその答えを見つけることができました

よかったら皆さんも、足を運んでみてはいかが
でしょうか

「弘前ねぷた展」は、8月23日まで
弘前市立博物館にて開催中
大人・280円 高・大学生・140円 小・中学生・80円


弘前ねぷた祭り 2009 


「ねぷた」は今、修繕ちゅう
骨組みを直したり、去年取り残した
ノリをはいだり、道具の手入れをしたり・・・
地味な作業がギリギリまで続きます。

「ねぷた絵」がなかなか書き上がらず、
本番当日の朝まで徹夜して、やっと
「ねぷた」をつくった。とゆう話もちら・ほら

火祭り「ねぷた」は、そんな熱い男達に守られて
古のときから今、そして未来へと伝わっていきます・・・


8月1日からお楽しみ下さいネ!
弘前ねぷた祭り 2009 
IMG_0046_convert_20090714115051.jpg

7月初め頃から、「ねぷた 囃方」の練習が始まりました
息子ウックンは、毎晩笛を持ち
ともだちと町内の公民館にいきます。
このシーズンは、夜出歩いても、だれにも怒られない
たのしい日々なのです

こちらには「津軽時間」というものがありまして、
7時に始まるはずが、定時にはじまったためしがない!
だいたいー30分は遅くなるのが当たり前。だから
30分遅く行けばいいのにー。と思うのですが、
子供たちは、その待っている間も楽しいんですヨ
大きいお兄さんに遊んでもらったり、太鼓を叩かせて
もらったり。
ここは、町内の社交の場です
みーんなそうやって、関わりあって大きくなりました♪
大人も、子供も、お年寄りも皆が参加できる
お祭りって・・・イイナァと思います 



ミニあおもり「ねぶた」2009 
IMG_0031_convert_20090714015857.jpg

ミニチュアとはいえ、とても迫力のある「ねぶた」

日曜日、青森刑務所の見学に行ってきました!
この「ねぶた」は、その会場に飾られていたもの。

倉庫では、刑務所で作られた家具や石鹸
木工品が破格の値段で売られていましたよー

IMG_0032_convert_20090714015536.jpg

IMG_0033_convert_20090714020408.jpg

IMG_0035_convert_20090714021001.jpg

IMG_0038_convert_20090714022243.jpg

この衣類用石鹸、汚れがよく落ちると噂を
聞いたので買ってみました。
ナント3本も入って220円也  安っ

IMG_0040_convert_20090714021625.jpg

今では、ちょー有名なブランドになりましたネ
丸に獄マーク


高い「塀の中」にも入ってきたのよっ
簡単に見れるところではないので、良い勉強に
なりました

普通に暮らせることの ありがたさ を、しみじみ感じ
させられた一日でありました。





..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。